HOME > 協議会紹介

協議会紹介

岡山県共同店舗協議会は、岡山県内の共同店舗組合15組合で組織された任意グループです。共同店舗組合とは県内各地域の小売業者が集まってショッピングセンター(以降SC)を運営する組合です。
当協議会では、会員の共同店舗組合が日頃から取り組んでいる講習会や集客イベント等の活性化策を共同で検討し、地域の皆様に密着した愛されるSCを目指すよう支援しています。

組織 〒700-0817 岡山県岡山市北区弓之町4番19-202
岡山県中小企業団体中央会 内
会員数 15組合(2007年12月現在)
代表者 会長 藤本 十七三
沿革
1993
岡山県共同店舗協議会創立20周年記念式典開催
1981
協同組合全国共同店舗連盟創立
1974
岡山県共同店舗協議会の事務局を岡山県中小企業団体中央会へ移転
1974
岡山県共同店舗協議会設立(会員11店舗)
1968
全国中小企業団体中央会「共同店舗管理指導要領」を作成
1967
全国小売商業店舗共同化連絡協議会発足
PAGE TOP